【雑誌掲載のお知らせ】キルトジャパン10月号

とても久し振りなんですが、掲載のお知らせです。

 

P1330566.jpg

キルトジャパン10月号に、がま口ポーチ2点が掲載されました!

 

作品 13ページ

作り方 127ページ

リバティ生地の通販 78ページ

 

 

も 一回言おう。

 

日本ヴォーグ社 キルトジャパン です!

 

いやー、もー、生きてると驚く事もあるな、と思うんですが、

キルトの専門誌様にお声を掛けていただけるなんて、思ってもおりませんでした。

 

高校生くらいから時折読んでいた本で、その当時も結構なお値段だったと思うんですよね。

なので、時々しか買えない(子供だから)

とても自分じゃ作れないハイレベルのキルトがいっぱいで(まず布がそんなに買えない。子供なんで)

見よう見まねで、クッションカバーとか縫ってたりしましたねー。

 

そんな老舗の雑誌に自分の名前が載るなんて、もう

 

甲子園に出場したくらいの気分です。

 

 

今回はリバティのスワッチセットを

「内藤商事株式会社」様に、ご提供いただきました。

 

P1330087.jpg

こんな感じで、12センチ×12センチの、リバティのカットクロスが20枚セットになっています。

 

リバティはお高いので、カットクロスセットが便利なんですよね。

こちらのセットは、ふわふわキルト芯も入ってます。

日本ヴォーグ社の通販でご購入いただけますよ。

 

今回は鮮やかなお色が多かったので、パキっとした原色でポップなイメージで制作しました。

元気で明るい♪

 

P1330567.jpgパッチのデザインは「ボウタイ」

ナナメパッチワークの真ん中が、おリボンになります。

こちらはリネンでお作りしましたが、もちろんリバティでリボンを作っても可愛いと思います。

 

P1330568.jpg後ろ側は、全面ナナメパッチワーク。

 

前面のリボンを引き立てる為に、あえてリバティ部分にキルティングのステッチは入れず。

お好みでステッチを入れて、ふんわり感を出しても可愛いですよねー。

 

パッチは直線縫いしかないので、比較的難易度が低いと思います。

 

がま口の形状は別マチ仕立てのカーブの多いデザインですが、

作り方を参考にしていただければ、製図出来るかと思います。

 

がま口の形状は試作で迷いまして、

がま3.jpg

実は3パターン作ったんです!

 

試作1 普通に底のある直線デザイン

試作2 別マチのカーブの多いデザイン

試作3 マチなしぺたんこデザイン

 

家族会議の結果、難しいけど可愛い!ので、試作2に決定しました。

 

あと、私の個人的感覚なのかもしれませんが、がま口って小さいと作りにくいんです。

生地をはめ込むのが難しい。

気持ち大きめの方が作業が楽かな?と、今回は大きめの15センチ幅の口金を使用しました。

 

ちなみに、口金の記載がありませんのでご案内しときますね。

 

使用口金 角田商店 F124(15センチ)

試作と見比べていただくと、ひねり玉が13mmと大きいです。

試作と同じものは、F10

他には、カン付き F14

この3つが対応口金となります。

 

 

少しでも、ほんのちょっとでも、パッチワークに興味を持っていただけると嬉しいです。

 

 

百恵ちゃんの特集もありますよ♪

 

刺繍本はステッチイデーを購入しています。

 

編み物はコレ。

 

 

ご覧いただけると幸いです。

 

パッチワーク人口が増えるといいなー。

 

プロフィール

月別アーカイブ

Twitter

Instagramもやってます♪

    Instagram

    保湿大事♪

    *ミラーレスでも良い仕事します*