2018年ご来光登山「筑波山」3回目

2018年1月1日

ご来光を見に筑波山へ行って来ました。

 

事前リサーチでは、元日 日の出6:44 ロープウェイ始発5:00 ケーブルカー始発4:30

日の出に合わせて文明の利器で山頂へ行けるので、参拝客が多いみたいです。

 

・午前1時までに来ないと駐車場へ入れない!

・うんにゃ、午後9時までに来い!

・あれ、この人は午前5時でも入れてるわ・・・

 

等々、ちょっと情報がバラバラでした(^_^;)

 

行ってみた感じでは、

 

大鳥居のある「筑波山神社」側の駐車場は、

午前0:15分頃で、近い駐車場は満車、離れた市営第1Pのみ空車(番号違ったらスミマセン)

こちらは年明けと共に神社にお参りされる方が多いんだと思います。(服装が山仕様でないので)

以降の時間滞は不明です。

ノロノロですが神社前を通り抜け、つつじヶ丘へ。

神社前からつつじヶ丘までは、他の車ゼロでした。

 

つつじヶ丘駐車場 午前0:35着

平面駐車場は、ガラガラでもなく、少し駐車車両はありますが、まだ好きな所に止められました。

4時半まで仮眠しますが、テンションの高い方が多く(正月ですからね)あまり眠れず。

4時半に起きてみると、平面は満車。立体駐車場は空車有り。

 

半年振りの登山で準備に手間取り、予定より30分遅れの5時半出発!

しかも、まだ駐車場入れてる!

つつじヶ丘は、ロープウェイ始発前に来れば入れそうかなー(^_^;)

 

P1290204.jpg

真っ暗ですが、アウトドア用のヘッドライト着用で結構見えますし、このルートは2回目なので、特に問題なく登れます。

 

が、いかんせん半年振りの山登り+体調不良と多忙でロクに運動もしていなかったので、めっちゃキツイです。

あと、夜露が凍って岩場が滑って怖いのなんの。

前回のコースタイムを参考に計画しましたが、ヤバイ、全然日の出に間に合わない・・・

 

途中、この東屋から数分登った先に、視界が抜けるスポットがあり、4〜5人ほど日の出待機してました。

(画像は前回のもの)

 

大急ぎで登りますが、日の出は待ってくれませんよー。

どんどん明るくなって来ます。

 

P1290215.jpg

ああーっ、山頂にたどり着く前に、太陽が昇ってきてしまいました!

 

あけましておめでとうございます。ご来光でございます。

 

DSC00346.jpg

「弁慶七戻り」を通過する頃には、すっかり明るくなってしまいました。

 

なんとか女体山まで来ましたが、まだ混雑して山頂に立てず。

P1290228.jpg

2018年 1座目 筑波山 登頂!

 

山頂付近からの景色。

P1290222.jpg

南東側かな?凹地に雲海がたまっています。

 

P1290223.jpg

だいぶ晴れてきましたが、平野が雲海に沈んでいて幻想的な景色。

筑波山は低いのに景色が良いですねー。

 

寒いし混んでるので、撮影したら さっさと御幸ヶ原へ向かいます。

が、ここからが大変で、前日に振った雪が踏み固められ、カチカチツルツルの氷道になっていました!

ほとんどの方が平服でスニーカーや革靴、中にはハイヒールの方もいらっしゃいますので、めっちゃ渋滞しています。

登山靴で、そーっと慎重に足を置いても滑りますので、とても危険!

私もオットも滑って尻餅(ノ_ _)ノステーン

 

危険地帯を抜け、下山ケーブルカー待ちで鬼混みの「御幸ヶ原」で朝ご飯。

お茶を入れて温まりながら、メスティンでお雑煮を作りますよー。

前の方が座ってた所以外、ベンチが凍ってます。

 

P1290238.jpg

あったかウマーっ!

雑煮を食べると、正月だーって感じがしますよねー。

 

下山は、計画では登ったルートを戻る予定でしたが、またあのツルツル地獄を通過するのは危険と判断。

正月早々 ケガしたり、万が一の事があると多方面にご迷惑を掛けてしまいますしね。

 

御幸ヶ原から、ケーブルカーで下山→迎場コース→つつじヶ丘駐車場ルートに変更します。

 

ケーブルカーでバビューンと下山し、混雑した境内を抜け、白雲橋コース入り口から入山。

P1290245.jpg

午前9:30頃ですが、ボチボチ登山客もいらっしゃいます。

分岐を「迎場コース」へ。

 

晴天で風もなく、最高に心地よい!

迎場コースは雪も凍結もなく、平和です。

 

P1290252.jpg

つつじヶ丘駐車場でGoal!

久し振りの登山で慌てていて、GPSログアプリを起動し忘れてしまい、記録なし。

 

帰りは、おなかが空いたので、びっくりドンキーへ。

疲れた所に、甘いドリンクが染み渡る〜♪

 

運動後のカリーバーグディッシュが最高に美味しい(そして全て吸収するんでしょーね)

元旦からお店が開いてて本当に有り難いです。ごちそうさまでした。

 

感想と反省

ご来光登山される方が多いのかと思ってましたが、数人しか会いませんでした。

これは我が家の登山開始が遅れたからかなー。

あと、本当に山が好きな方は、わざわざ混んでカオス状態の元旦に来ないんだと思います。

私は「元旦に登る」事をしてみたかったので、これはこれで良い経験でした。

また、低山でも冬の山に登ると言う事は、アイスバーン状態の可能生も充分に有るので、軽アイゼンやチェーンスパイクを携行すべきですね。使わなくても御守りと思えば。

温暖な地域に住んでいて、雪や凍結に全く耐性がありませんから、用心に越した事ないです。

 

今年は月に1回は山登り目標に、また地道にジムで体力強化していきます。

 

  

 

そう言えば、山登りが半年もご無沙汰だったのは理由が有りまして、

夏場はオットの仕事が忙しく遠出出来なかった。

さあ、紅葉シーズンだ!と意気込んでいた9月に、実はこっそり私が足指を骨折してしまったから。(ごくごく軽傷です)

人生初の骨折が、ミシン掛け作業中と言う、訳の分からない理由ですよ。

プロフィール

月別アーカイブ

Twitter

Instagramもやってます♪

    Instagram

    保湿大事♪

    *ミラーレスでも良い仕事します*