スポンサーサイト

  • 2019年11月12日
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • -

山へ行く・東京都「陣馬山〜高尾山」縦走

3月11日(土)陣馬山から高尾山を縦走して来ました。

19キロ弱の長〜い行程。山から山へ歩く、初めての縦走です。

 

4時15分出発→6時17分到着

高尾駅北口のタイムズに駐車(土日祝1日1,000円)

 

高尾駅北口から「陣馬高原下バス停」までバス移動です。

霊園32 <霊園正門経由>[西東京] 大久保・陣馬高原下行 → 京王バス時刻表

 

6:55発の始発バスに並びましたが、臨時便が出たので臨時に乗車。

ギリで座れましたが、通勤電車並の満員。

が、陣馬高原下に到着した5分後には通常便が到着し、2人しか乗ってませんでしたよ・・・。

臨時に座れない場合は、通常便に乗った方が、ゆっくり出来そうです。

 

バス停にはトイレ有り(洋式・キレイ)

7:43出発

 

しばらく舗装路を歩き、陣馬新道登山口到着。

「新ハイキングコース」を歩きます。

事前調査では、今日一番キツイ行程のはず。

8:04出発

 

木立の中をぐんぐん進みます。

一見なんともなく見えますけど、ひたすら心臓破りの登りが続く地獄ロード。

 

くー、予想通り、なかなかの急登。と言うか、急登しかないやん・・・。

傾斜がキツく、なかなか進みませんが、モタモタしてると次のバスで来る人達に追いつかれてしまう・・・(lll>Å<)

 

ああー、山頂のモニュメントが見えてきたー。

急登続きで早くもヘロヘロ。この階段も辛い・・。

 

9:09 陣馬山到着。

 

遠くに富士山が見えますねー。

 

茶屋のおじさんがテーブルを掃除されてたんですが、この白っぽいヤツは、全部 花粉 だそうです!

 

見渡す山々の深緑に見える所が、みーんな、杉だそうです。

ここから、杉花粉が都内に降り注ぐわけなんですねー。

朝、アレルギーの漢方は飲んで来ましたが、見てると鼻がムズムズします(^_^;)

ちなみに、茶屋のおじさん、花粉症だそうです。

 

ヘロヘロなので、オヤツをいただきまーす。

このガトーショコラ、前から食べたかったんですが、一応ダイエットをしている手前、罪悪感で買えなかったんです。

山では好きなものを食べてOKルールなので、美味しく食べて疲労回復。

2こづつ小分けパックで、ピックが付いてるので食べやすーい♪

9:41出発

 

ここからは心地よい、なだらかな天国ロード。

思わず掛け出してしまう位、快適〜楽し〜ε=ε=(ノ*・∀・)ノ

しかし皆さん、もんのすごいスピードです。小走りでも追いつきません。

 

陣馬高原下から高尾山までは「関東ふれあいの道」と呼ばれてるんですねー。

所々にある石碑で距離が分かります。

今6キロ歩いた所。残り13キロ。

 

10:16 明王峠到着。ベンチで一息入れ10:21出発。

 

景信山までは、登り部分に、なだらかな迂回路「巻き道」があるので、巻く!

ほとんどの方が巻き道を通ってました。

 

景信山直下は、山頂までの階段設置工事中でした。

ここも結構な登りだし、ぬかるんで足場が悪いので、今、その階段使いたいー。

さっき走ってしまったツケが・・バテバテです。

 

11:27 景信山到着。おおー、各ガイドブックのお写真通りの賑わいです。

 

朝コンビニで買ったおにぎり弁当を食べ、せっかくなので名物も。

なめこうどん500円。なめこ汁は250円でした。

注文のタイミングだと思いますが、結構待ちました(^_^;)

時間に余裕を持って注文した方が良さそう。

 

トイレは茶屋の下にあります。そのまま下ると小仏バス停方面。

和式2つで、片方が女性マーク、片方が誰でもどうぞマークで、何となく男女が別れ、各7〜8人並んでおりました。

私の前に並んでいた方の連れの方が先に出てきたようで「キレイだった?」と尋ねられてたんですが、

 

「覚悟がいるかも・・・(小声)」

 

一気に現場が騒然とし、女性数名離脱!私も急じゃないので離脱!

 

こんな観光地みたいな山なのに、トイレ事情はかなり悪い印象です。

手洗いも出来ませんので、ウェットティッシュやハンドジェルなど必須。

いやでも、あるだけ有り難いのは百も承知してますよ〜。

 

12:50景信山出発。

 

景信山から小仏峠までも、とっても歩きやすくて快適。

たぬき様がお迎えしてくれます。

 

12:15小仏峠通過。

天皇が来られた記念の石碑があり、横で地図だったか販売されてました。

 

小仏峠から小仏城山までは、急登続きで(私には)ハード。本日2回目の地獄ロード。

電波塔が見えて来たので、もうすぐ茶屋のはず!

白梅が満開でした。

 

13:45小仏城山到着。13:48出発。

ここも広々としていいですね〜。甘酒などあり茶屋メニューも充実しているようです。

ここでトイレに行きましたが、洋式有りです!

景信山でトイレを躊躇された方は、ここのトイレをオススメします。

 

城山を出たら、もうずっと整備された木道です。

縦走後半で疲れた足腰に優しい。天国ロード。

 

14:02 一丁平通過。トイレ有り(入ってないので、どんなのか不明)

 

一丁平からも、しばらく快適な木道。

トントン〜っと軽やかに下りますが、これ、登るのはイヤだなあ。

 

高尾山直下からは、急な階段登りで、最後の地獄ロードです。

ヨボヨボしながら登ってたら、部活の中学生が、階段を駆け下りて駆け上がるトレーニング中でした。

顧問の先生が「限界と思ってからギアを一つ上げろ!スピードアップ!!!」と激を飛ばしてましたよ。

 

お、おう。先生、頑張ります。

 

14:48 高尾山到着。ここまで来て、やっとホッとしたような。

 

国内外の観光客も多く、ナメてかかりがちだと思うんですが、こんな看板が。

高尾山の事故情報マップ。

ご覧の通り、60代70代の事故しかないんですね。

私も充分に気を付けます。

 

15:03 出発。6号路で下山します。

 

沢沿いコースで、沢の中をジャバジャバ歩く所もあり。

 

15:48 琵琶滝通過。

 

16:00 下山 登山道終了。無事に完走出来ました!

 

紅梅を見ながら、駅までプラプラ歩きます。ケーブルカーが登って行きました。

 

16:08 清滝駅通過。ケーブルカー、リフト乗り場です。

 

駅には、サブちゃん像が!記念撮影されてる方も多かったです。

 

ムササビを激写しつつ、清滝駅から高尾山口駅まで、のんびり歩き。

16:18高尾山口到着。電車で1駅移動、高尾駅でゴール。

 

 

山行 18.6キロ 6時間8分

休憩 2時間29分

合計 8時間37分

 

総歩数35,625歩

総歩行距離 22キロ

 

よく歩きましたー。

今回は特に長い行程なので、エスケープルートも事前調査。

景信山でリタイヤの場合は、小仏バスに下山すればOK。小仏バス停時刻表

高尾山を15:00に出発出来ないor疲れて歩けなければ、ケーブルカーで下山予定でした。

 

特に危険箇所や、怖い幅狭箇所もなく、初心者の縦走チャレンジにピッタリでした。

 

「麺場 田所商店」で、辛味噌ラーメンを食べて帰りました。

辛ウマ−。しみるねー。

 

  

筋肉痛が収まるまで4日程かかりましたよ┐(´ー`)┌

スポンサーサイト

  • 2019年11月12日
  • -
  • by スポンサードリンク
  • -

プロフィール

月別アーカイブ

Twitter

保湿大事♪

*ミラーレスでも良い仕事します*

Sponsored Links