スポンサーサイト

  • 2019年11月12日
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • -

山へ行く・乗鞍岳「剣が峰・大黒岳」

8月19〜20日 長野県&岐阜県の「乗鞍岳」に行って来ました。

この辺の山々の総称が「乗鞍岳」←ややこしい。

主峰の「剣が峰」が最高峰標高3,026メートルです。

 

ついに、森林限界を越える日が来ました!

夏の低山は地獄の暑さですし、この標高の山は真夏しか来られませんしね。

 

参考サイト→乗鞍高原オフィシャルサイト

このHPのコースガイドがめっちゃ詳しいので、プリントアウトして持って行きました。

 

まずは車中泊予定地の「乗鞍観光センター」に向かいます。

オット実家へ帰省してからの登山です。

もう山なんか登る前から疲れてます(爆)

 

観光センター駐車場到着。(標高1,460メートル)

ここの屋外トイレは水洗。和洋式あり。キレイです。

 

ここに来る途中、コンビニに寄るつもりでしたが、手前10数キロからコンビニがありません!

松本市内中心部で食料補給は済ませた方が良いですねー。

 

乗鞍岳は環境保護の為、車両規制されています。

この観光センター駐車場から、乗鞍岳に向かうシャトルバスが出ています。

 

奥の建物はお土産屋さんなんですが、多少のカップ麺、長期保存パン、飲み物、ビールなど売ってます。

翌朝のパンが買えてホッとしましたー。天の恵みー。

(パンはないけど帰省旅の道中で買ったお土産いっぱい有り。いざとなったら、うなぎパイ食べればいっか)

 

せっかくなので観光センターより標高の高い、車両規制ギリギリの「三本滝レストハウス(標高1.800メートル)」まで行ってみました。

良さそうだったら、ここに泊まろうかと思いましたが、かなり暗くて怖く、トイレもなかなかハードルが高いので断念。

 

観光センターに戻り、就寝(と言っても眠れない)

 

3時40分のご来光バスに乗り込みます。→バス時刻表

人数分のバスが出ますよ。この日は2号車まで出ました。

 

しかし、睡眠不足、便秘、疲れなどで、めっちゃバス酔いしました・・・(lll′-`lll)

 

顔面蒼白になりながら、ご来光バス専用バス停到着〜。(だいたい標高2,700メートル?)

 

バス到着に合わせて、ガイドの方?が来られて、

 

「日の出は何時ですよー」とか、

「ご来光を見る山まで何分くらいですよー」とか、

「何なら、このバス停からでも見えますよー」とか、案内して下さいました。

 

 

しかし、さむーーーーー((((;;OдO;lll))))

 

ダウンを着てますが、風が強く、かなり寒いです。

 

夜明けが4時45分。

少し明るくなって来てますが、せっかくなので、買ったばかりのヘッドライトを装着し「大黒岳(標高2,772メートル」に向かいます。

 

普通の人なら10分〜15分くらいでしょうか。

並の体力も無く、しかも体調不良でフラフラなので、バスを降りた皆さんの最後方で登ります。

 

山頂から。だいぶ明るくなってきました。

遠くに見える白い建物が、コロナ観測所。

日の出を待っている間も強風で寒く、ダウンの下にフリースを着ました。

 

ご来光!5時12分。

 

明るくなって、まわりの景色が見えて来ました。

 

森林限界を超えると高い樹木はなく、背の低いハイマツが広がります。

 

ああ、これがハイマツ!テレビでしか見た事ない景色!

 

大黒岳を降りたら、こんな看板が!

 

大黒岳から「畳平バスターミナル」へ向かいます。

 

バスターミナル到着。標高2,702メートル。帰りのシャトルバス乗り場ですね。

屋外に和式トイレ有り。

※水洗じゃないですがキレイです。トイレ前に置いているタンクの水で手洗い可。

 

ターミナルに入ってビックリ!

6時前ですが、1階レストラン営業中です。

温かいうどんと、持ち帰り用おにぎり購入。

 

後で調べたら、ご来光バス運行期間は朝4時から営業中だそう。→バスターミナルHP

 

ゆっくり温まり、剣が峰のふもと、肩の小屋に出発。

ターミナル横から、ハイキング道に降りられます。

この右手に高山植物の「お花畑」があるんですが、まあ、帰りに寄りましょうと素通り。

 

ターミナル裏。

すんばらしい景色。

 

不消ヶ池(きえずがいけ)。

 

ぐるーっと歩いて、まだ見える不消ヶ池。

 

大雪渓。

少ししか雪が残ってませんでしたが、スキーで滑っている人も。

 

肩の小屋が見えて来ました。標高2,760メートル。

屋外に和式トイレ有り。※水洗じゃなく水も出ないので手洗い不可。

 

肩の小屋までは整備された砂利道で、全く登山ではないです。

へばっている人は自分以外見えず・・・。

 

肩の小屋裏手に、剣が峰の登山道があります。

ここからゴロゴロとした砂利と岩場を登ります。

 

が、気分が悪く頭痛もし、心臓バクバクで、少し歩いて立ち止まる状態。

これはちょっとイカンです。

 

初!登頂断念。

 

GPSを見ると、肩の小屋から3分の1くらいまでは登ってたのかなー。

 

肩の小屋まで降り、ご飯休憩。

 

気分が悪くても食うもんは食う!

 

私は初めての金ちゃんヌードル。

バスターミナルで購入した おにぎり。

 

バスターミナルに戻る途中、どんどん霧に包まれ、雨が降って来ました。

ほんとに山の天気は変わりやすいんだなー。

レインウェアも持ってて良かったです。

 

雨が降ってたのでカメラを出さなかったんですが、目の前を雷鳥が飛んで横切って行きました!

ああ、テレビで見てから絶対見たいと思っていた雷鳥が!

 

もうすぐバスターミナルですが、視界が悪く、寄るつもりだった「お花畑」も断念!

ああ、朝、寄っとけば良かった・・・。

 

今回は気分が悪く、しゃがむのも辛かったので、お花の写真がなく、オットのフォルダから拝借。

イワギキョウ。

 

コマクサ。

 

イワツメグサ。

 

これはなーんだ?

 

初の標高3,000メートル超えは、山頂まで登れず残念でした。

オットは「近所の散歩」程度の山登りだよお、と言ってましたよ(^_^;)

 

8月でも真冬かと思う程寒く、温暖な地域在住の私には12月の筑波山より寒かったです。

あと、寒いので汗が出ず、トイレが近かったです(きゃっ)

 

しかしまあ、立派な高山ですので、体調が悪ければ無理はしないに越した事ないです。

後から思いましたが、気圧が低いので、血圧の高い人・頭痛持ちの人は注意した方が良いかも。(←自分)

 

体力を付け、いつの日かリベンジしたいと思います。

 

【いつかの為の、登山メモ】

寒さ対策要!

冬装備。帽子はニット帽(強風でツバの広いハットやキャップは飛びます)

ネックウォーマー必須。

冬用グローブ必須。

レインウェア。雨具。

食料は早めに確保。


  

 

今回のお土産

うなぎパイも美味しいけど、うなぎサブレもサクサクしてて美味しいです。

シュガーバターサンドとハーバーは東名高速道路 海老名SAで購入。

スポンサーサイト

  • 2019年11月12日
  • -
  • by スポンサードリンク
  • -

プロフィール

月別アーカイブ

Twitter

保湿大事♪

*ミラーレスでも良い仕事します*

Sponsored Links