スポンサーサイト

  • 2019年11月12日
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • -

山へ行く・日光霧降高原「丸山」&大笹牧場

7月2日 栃木県 日光霧降高原に行って来ました。

 

参考サイト→日光キスゲ平園地HP

HP内に詳しいハイキングコースマップ有り。

 

3時半起き4時出発 8時到着!

ニッコウキスゲが見頃と言う事で、駐車場が混む前に到着しましたが、もうP1、P2駐車場は満車。

P3が3分の1くらい埋まっている感じ。大型バスも来てます。

 

いくつか登山・ハイキングコースがあり、本日は「丸山コース」です。

2時間ちょいのコースですが、愛読している「大人の遠足BOOK 日帰り山あるきベスト100」では、

 

初級 体力☆ 技術☆☆

 

この技術の☆が、2つあるのは なんでだろう?

かなり他の方のブログも読み込みましたが、特に困難では無さそうなんですよねー。

 

右の建物がキスゲ平のレストハウス。

中央に見える「天空回廊」と呼ばれる階段を登ります。

 

1445段!ひーっ!

 

でも階段ばかりではなく、脇道もあるんですね。

 

脇道の方が、お花が近くに見られるので、脇に入ってばっか。

揺るやかな登りです。

 

ノハナショウブ。

 

ニッコウキスゲ。

 

もともとは、リフトがあった所に階段が作られてるんですねー。

階段の途中にも、展望デッキがあり、一息つけます。

 

下界を見ると、雲海が広がって幻想的!

 

ニッコウキスゲと雲海。

 

雲海がどんどん上がってきて、駐車場を飲み込みそう!

霧って上がってくるんですねー。

視界の開けている内に、さっさと山を登ってしまいましょう。

 

鹿よけの回転扉の向こうから、ハイキングコースって感じでしょうか。

 

正面に見える尾根道が、女峰山や赤薙山への登山道。←こっちに進む人の方が多かった!

右側の小道が丸山へのハイキングコース。

 

丸山への道は、整備された歩きやすい道ですねえ。

 

こんな岩をちょいちょい登ります。

ちょいちょいとは言え、キチンと手を付きながら三点姿勢で登りますよ。

 

分岐から30分ほどで、丸山登頂!

ここで軽食のおにぎりと、コーヒー休憩。

 

この日1番の青空。

しかし、雲海が迫って来ているので、早々に八平ヶ原方面に下山します。

 

ダケカンバの木と笹原の中のコースですねー。

ぬかるみが増え、滑って歩きにくいです。

コースマップの注意書き通りでした。

 

おおー、ここが八平ヶ原(やっぺいがはら)。うん、ヶ原っぽい!

ああ、雲海がもうそこまで!急がねば!

 

しかーし、この八平ヶ原からレストハウスまでの下山道が、ドロドロ地獄でした。

ぬるっぬるの、つるっつる!

こんなんばっかです。

笹を掴み、ダケカンバの木にしがみつき、ぶら下がりながら、沼地を抜けます。

 

大きな倒木。

またげない程大きいので、乗っかって、よっこらしょと越える。

 

苔むした岩場。

写真を撮ると、とてもキレイ。でも滑りやすいのでへっぴり腰。

 

岩場の後に、ちょー難関が。

なんじゃこの、ぬたばはーっ!

どこを通っても泥地獄ヽ(´ω゚lll)ノム〜リッ(lll゚ω`)乂

 

そして案の定、こうなる。

 

 

うわーーーーーん!いぼったーーーーーっ!

 

注)いぼる・・・博多弁。ぬかるみにはまる事。この場合、見事にいぼった状態です。

 

私は靴のみですが、前身頃、後ろ身頃まんべんなく泥まみれの人、ロングパンツの裾がドロドロの人などいらっしゃいました。

(子供だったら、お母さんに怒られるレベルの汚れっぷり)

 

私は靴はドロドロですが、転ばなかったので、おニューのウエアは死守出来ました。

 

ドロドロ地獄から抜け、やっとこレストハウスに戻ってきました。

もう霧に包まれ、真っ白。

レストハウスの外に、足洗い場があるので泥を落とせます(納得!)

 

コースタイムよりだいぶ遅く、行動時間は約4時間かかりました(^_^;)

駐車場から駐車場までで、行動距離約5キロ。

 

ここの技術、星2つ☆☆っつーのは、ドロ地獄で滑るからでしょーかねー?

ドロ以外は、恐ろしい急勾配とかもなかったし、全体的に歩きやすいハイキングコースでした。

 

しかし八平ヶ原方面は、ドロの思い出しか残りませんでしたね・・・(`ω´;)

天空回廊から丸山までは、見晴らしも良く、また紅葉の時期に行ってみたいです。

 

ハイキングを終え、近くの大笹牧場へ。

大笹牧場HP

 

大笹牧場は2回目なんですが、とても広い観光牧場です。

けどまあ、霧に包まれ、景色はもちろん、露店屋さんも目の前に行かないと、何を売ってるのか分からない状態。

 

屋内レストランで、ジンギスカン。

コレを食べる為に、ハイキングは軽食で済ましたんです!

本場の人からしたら、コレはきっと、ジンギスカンではないでしょーねー((-ω-。)(。-ω-))フルフル

でも、美味しい焼き肉ですよ(。-`∀・)b゙

 

食事を終え、視界数メートルの中、牧場へ行ってみます。

ブランコ発見!

近づくまで、遊具も何も見えません。

 

どこかから、「め”ー、め”ー」と鳴き声は聞こえるので、声の方へ向かいます。

 

わあ!霧に包まれた中、羊が毛刈りされてました(゚ロ゚屮)屮

 

コレは晴れていたら、チビッコ大喜びのイベントですね!(只今ギャラリーなし)

天候とか関係なく、刈られちゃうんですねー。

 

すぐ近くで、山羊だか羊だかが、見守ってました。

君も刈られちゃうのか?

 

牧場で遊べなかったのは残念でしたが、山に入っている間は天候に恵まれ、ニッコウキスゲを堪能出来ました。

「霧降高原」って名の通りの霧っぷりでした。


  

スポンサーサイト

  • 2019年11月12日
  • -
  • by スポンサードリンク
  • -

プロフィール

月別アーカイブ

Twitter

保湿大事♪

*ミラーレスでも良い仕事します*

Sponsored Links