スポンサーサイト

  • 2019年11月12日
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • -

山へ行く・BOSCOオートキャンプベース

6月18日〜19日

BOSCO Auto camp base に行って来ましたー。HP→

 

 

山登りが発展して、ついにキャンプにも手を出してしまいました・・・!

 

私は25〜6歳の頃までは、学生の時の友人とキャンプに行っていました。

が、誘われてついて行くだけで、自分では、な〜んにも用意した事がございません!

当時の友人達に、どれだけ甘えていたのかと愕然としてしまいます(≡人≡;)

オットは子供の時以来だそうです。

 

昔と違い、インターネットの発達した現代、調べようとすれば、いくらでも情報を得られますからね!

もう血反吐吐く程(大げさ)検索しまくり、立派な「にわかキャンパー」になりました(爆)

 

山登りで、ある程度「山」に耐性が付いたものの、不安なのは、

 

・虫

・トイレ

 

虫は季節柄仕方ないとして、トイレ設備が整ったキャンプサイトとしてヒットするのが、BOSCO。

初めてのキャンプですし、ちょっと様子見と言う事で、ココに決めました。

 

1ヶ月前に予約したので天候が心配でしたが、見事に快晴。

 

BOSCO到着!

8時出発 12時到着。

いつものように、高速道路不使用です。

 

受付は、キャンピングカーになってます。

 

チェックインすると、サイトの番号や注意事項が記載されたファイルを渡されます。

我が家は411番!

ちなみに、サイト指定不可なので、どこになるかはチェックインするまで分かりません。

 

おおっ!端っこ!

もう、散々いろんな方のブログを拝見して予習し、400番台か500番台がいいなー、と思ってたのです。

 

411番サイト。広くて見事に隅っこーヾ(o ・∀・)ノ

少し高台になっており、周りを木に囲まれ個室感たっぷり。

隅っこをこよなく好む「すみっこニスト」としては、大当たりでございます!

 

奥に見える木のベンチテーブルは、全てのサイトに設置されています。

オトナ2人で軽く動かせますので、手前の木の間に移動させました(帰る時に戻します)

 

早速タープ設置。Quechua(ケシュア)タープです。

ちなみに、タープの貼り方も、散々YouTubeで予習しました。

 

ケシュアタープの付属のポールは2本。

片方を持ち上げる為に、登山用のストックをポールの代用で使いました。

ストック使えますね!

ペグは付属のものじゃなく、頑丈なヤツを別購入。

 

テントもケシュア。ポップアップテントです。

家で広げた時は、和室いっぱい広がって、めっちゃデカっ!と感じましたが、山で広げると小さい!

テントの下には、ブルーシート(シルバーだけど)

テントの中は、インナーマット、家で使ってない敷物、エアマット、寝袋。

地面のゴツゴツは全く感じません。

 

昔のキャンプは、テントをポーンと置いただけの状態で、マットなんか無し!

地面が硬くて痛いし、体温を奪われるしで散々だったなー・・・。

 

テーブルとチェアを設置。

テーブルがコールマン、チェアはヘリノックス。

 

包み込まれるような感じで、座り心地良いですねー。

 

テーブルは、コールマンのこれ「ナチュラルウッドロールテーブル」が欲しくって。

でも結局、リネンで作ったクロスを敷いたので、何でも良かったのかも。

 

虫除けに、風上に「森林香」を4箇所に設置。

虫除けスプレーもこまめに使いましたが、そんなに虫だらけでもなく、何より恐ろしいガも見ませんでした。

もっと本格的な夏になったら、どの位出てくるんでしょーかねー。

ヤマビルも出るそうですが、今回は見ませんでした。

 

設置後、キャンプ場探訪。

400番台サイトにある水場。奥がトイレ。

ヤシノミ洗剤とハンドソープが設置され、お湯も出るんです!

トイレは簡易トイレっぽい外見ですが、水洗ウォシュレット。臭いなし。

管理が行き届いて、至れり尽くせり。

 

美味しい湧き水。

汲んでる方が多かったです。

 

渓流に沿ってキャンプサイトが設置されてるんですねー。

 

小さめの滝も!

 

こちらは、中央付近の100番台〜300番台の水場。広いです。

ゴミ置き場もありますが、我が家は灰以外ゴミは全て持ち帰り。

手前の缶が灰入れです。各水場に設置あり。

 

広場あり。キャンプファイヤーとかやるんでしょーか。

人が写らないよう写真を撮ったので閑散としていますが、パッと見、全サイト埋まっている模様。

 

場内の渓流の釣り場。

ニジマスが釣れるようで、釣ってるお父さん(明らかに私より若い)が、見事にさばいてらっしゃいました。

これは、お父さんの株上がりますねー。

 

我が家に戻って、まったり。

(この一式は山登りでも使用しています)

 

メインディッシュは、焼き鳥。(鶏皮が炎上中)

前夜に串打ちしました。

でも、そんなに食べられない、ビール飲めない。

胃の衰えをヒシヒシと感じさせられますね。

 

ライトは3つ、LEDランタン、災害用ライト、小型ライトで充分明るかったです。

せっかくなんで、家にあったキャンドルも持ってきました。

 

日が暮れてからは、焚き火でワイン。つまみはチーズのみ。

マジで食えない・・・。せっかくスキレットでアヒージョしようと思ったのに。

 

薪はこちらで針葉樹600円を購入。よく燃えるんですねー。

1束ちょうど燃やしました。

 

手持ち花火もOK!

マチナカでは花火なんて出来ませんから、何年振りだか。

 

夜中は静かで、せせらぎしか聞こえない・・・。

 

かと思いきや、

 

ここは峠のある国道沿い。

走りたい人も多いんでしょう。

 

バイクがブォンブォン走る音が、ちょいちょいキャンプ場に響き渡ってましたよ(ΞдΞ)ネムレナイ…

 

でもオットはスヤスヤ寝てたので、まあ、気になるか、気にならないかは、人によるのかな?

 

夜中のバイク音は想定外でしたが、その他は申し分なし!

作り込まれたキャンプ場で、トイレや水場がストレスなく使えるのってスバラシイヽ(*´∀`) ノ゚

 

緑の中で、ボーッと過ごせるのって贅沢ですねえ。

紅葉の時期に、また訪れたいなー。


  

 

オットのキャンプ道具の費用の掛け方の振り幅!

 

テント+タープ < イス1脚

スポンサーサイト

  • 2019年11月12日
  • -
  • by スポンサードリンク
  • -

プロフィール

月別アーカイブ

Twitter

保湿大事♪

*ミラーレスでも良い仕事します*

Sponsored Links