お知らせ

2015.8.10
※お買い求めいただきましたお品物の不具合がございましたら遠慮無くご連絡下さい。

オークション

Creema

tetote

オークション出品中☆ハリスツイード4wayリュックバッグ

  • 2016.12.08 Thursday
  • -

 

オークションに出品しました。

11日終了です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

風邪をこじらせてしまい、なかなか制作出来ませんでしたー(^_^;)

たぶん社会人になって初めてだと思うんですが、丸6日間ほど声が出なくなりました!

(そんな状態でもアウトドアは別腹)

もう数年R-1ヨーグルトも飲んでるし、こまめに うがい、手洗いもしてたのに。

ちょっと寝不足と疲れがたまってたんでしょーねー。

あと、1回目に行った内科で、軽〜い薬を処方されたのもイカンかったかも。

病院行った翌日から声が出なくなりましたからねえ。

これじゃあダメだと、2回目は耳鼻科に行き、丁寧に診察され、ついでに、にんにく注射も打ってもらい、ようやく回復しました。

 

インフルや腸炎なんかも流行っているようですし、用心しませんとね!

睡眠、栄養、大事大事。

 

 

では、今週の出品「ハリスツイード 4way リュック トートバッグ」です。

8号倉敷帆布と、ハリスツイード。

 

15枚をパッチワーク。

生地を買うとタグが付いてくるんですが、カットクロスを買って地道にタグを集めました(汗)

 

前ポケットは、マグネットホック開閉です。

見えませんが、ポケット裏布は、本体と同じ色の11号帆布です。(8号よりちょっと薄い生地)

 

ポケット口は、合皮で縁取りしています。

何気なく縫っているように見えるんですが、案外難しかったりします。

 

本体入れ口は、ファスナーで端っこから端っこまで閉じられます。

ここのファスナーの付け方は試行錯誤の上、この付け方にしてみました。

また、開閉しやすいビスロンファスナーを採用。

引き手は帆布で作りました。

 

内側。

ボルドーカラーのナイロン生地です。

ちょっと画像が明るいんですが、そんなに赤赤してなく、落ち着いたお色です。

ポケットは3口。

 

制作途中が分かりやすいので、こんな感じ。

2分割タックポケット。

ポケット入れ口は、リバティのバイヤステープです。

 

反対側。ぺたんこポケット。

 

ブラックのタグは引きしめ色になって、いいですねー。

 

後ろ側。

今回の目玉!リュックになるDカンが付いています。

ちなみに、金属パーツは国産品の丈夫なものを使用しています。

 

真ん中のDカンに、ストラップを通す。

ナナメにして入れると、通ります。

 

通してから、折り返し。

 

こんな感じで通します。

で、端っこのナスカンを下側のDカンに取り付ける。

 

リュックになりましたー。

この構造を考えるのが(私には)難しかったです。

 

リュックって、もっとこう頑丈に、ウレタンとか入れないとダメかなあ、とか思ってました。

が、既製品のファッションリュックも、そんなにガッツリした作りにはなってないんですよね。

 

これ持って山登りする訳でもないですしね!

あくまで街中使用で、ちょっとバッグ持つのシンドイわー、背負って両手開けるわ−、みたいなイメージです。

 

なのでシンプルに、ショルダーストラップ1本で、多用途に使用できるように作ってみました。

 

ショルダーストラップは、いつものナナメ掛け用は最長122センチ程度の長さですが、今回はリュック用に最長144センチと長めです。

長さ調節できますので、お好みの長さでお使い下さい。

 

横のDカンに、ストラップを付けると、肩掛け、ナナメ掛けできます。

 

冬のお出かけのお供にして下さ〜い(*^▽^*)

 

師走の忙しい時期ですし、出来るだけ早くお届けしたので、即決出品です!

再制作はしますが、年内にどれだけ出来るか分かりませんので、気に入っていただけましたら、お早めにどうぞ♪

 

たぶん次回制作は、ビニコリバティかな。
  

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

ダイエット日記☆3ヶ月目報告

  • 2016.12.06 Tuesday
  • -

体重を減らし楽しく山登りをする為の、体力強化&ダイエットです。

 

 開始より2ヶ月経過し、だいぶん筋トレも慣れて来たので、新しい筋トレを追加しました。

 

・ロータリートルソー(脇腹ひねり)

・インナーサイ/アウターサイ(股の間に隙間を作るぞ)

 

☆プルダウン

☆チェストプレス

☆ケーブルトライセップス

☆ケーブルハンマーカール

★レッグプレス

★レッグカール

 

今は、・筋トレ2種+☆をやっています。

★は下半身の筋トレですが、他の有酸素でも充分鍛えられているので、この2種は気が向いたらやってます。

 

有酸素は、

エリプティカル、バイク、トレッドミルから、2種を、その日の好みで組み合わせて運動しています。

 

トレッドミル(ランニングマシーン)では、ジム通い当初はウォーキング程度の軽いペースでしたが、段々と走れるようになり、

 

1キロラップタイム

11分30秒程度から(歩くより遅いスロー過ぎるスロージョギング)

→8分34秒まで、タイムを上げられるようになりました(まだ遅い)

 

ちょっと走れるようになると嬉しいもんで、市民マラソンにチャレンジしてみたくなり、ちょうど元旦に居住地で市民マラソンがあるので、募集要項を見てみた所、

 

10キロコース(制限時間5キロ地点35分、10キロ70分)

 

と、現在のタイムでは参加すら出来ない(´;д;`)ウッ…

 

なんだか悔しいので、現在5キロ45分のところを、5キロ35分で走れるようにトレーニングしたいと思います!

 

 

では、11月1日〜11月30日までの結果報告です。

 

体重−0.3圈奮始より−3.6kg)

体脂肪+2.7%(開始より−2.4%)

ジムで運動12日

 

風邪をこじらせて中以降旬は全く運動出来ず・・・。

実は一旦は、毎月の目標減量数マイナス1.3キロを12日で早々と達成してたんですよ(泣)

たとえ声が出ない程ノドが炎症していても、食欲が落ちない不思議な体質で、しっかり食べて寝てたので、減ったものの増量しています。

筋トレも出来ず、体脂肪が増えています。

 

負け惜しみじゃあないですけど、ダイエット&体力強化は、じっくり2年計画なんです。

なので、ちょっと増量しちゃっても、いいよ、いいよー。

 

体力がすっかり落ちてしまったので、またゆっくりペースで頑張ります。


  

では、また来月!

 

minne出品中☆L型長財布「フェリシテ」「ヨシエ」

  • 2016.11.17 Thursday
  • -

 

お財布2点minne出品中☆

どうぞよろしくお願い致します。

 

今週は長財布でーす!

ビニコリバティ2色で作ってみました。

 

ビニコリバティ「ヨシエ」ネイビー。

表側。シンプルに本革タグのみ。

 

素敵な柄ですよねー。

 

後ろ側。ポケットを付けました。

ササッと駐車券など入れられて便利です。

 

内側。リバティ「カペル」土台に、ナイロン生地のカードポケット。

カードは片側8枚入ります。

 

コインパース外側は表生地と同じ。ビニコの「ヨシエ」です。

内側はナイロン生地。汚れにくい素材です。

 

ビニコリバティ「フェリシテ」ホビーラホビーレ限定カラー。

縮小サイズの小柄なフェリシテです。

お気に入り過ぎて、生地にハサミを入れるのに気合いがいります(^_^;)

 

素敵な生地です。

 

後ろ側。ポケット付き。

ファスナーの引き手は、ビニコと合皮を合わせて作りました。

 

内側。リバティ「スリーピングローズ」の土台に、ナイロン生地。

 

コインパースは、表生地と同じビニコ「フェリシテ」。

 

本体全体に芯材を使用していますので、それだけでもしっかりした手触りですが、カードを入れると、カードが芯になって、更にしっかりします。

私も現在使用中ですが、薄くて軽くて大きく開き、なかなか使い勝手が良いですよ。

 

お好みの柄がございましたら、よろしくお願い致します。


  

作業が遅くて、あんまりminneに出品出来なくてゴメンナサイ<(_ _)>

作りたいものは、いっぱいあるんですよー。

 

 

 

 

山へ行く・奥秩父「笠取山」その2

  • 2016.11.14 Monday
  • -

その1の続き。

 

笠取山の山頂は、今までで1番の急登なんです。

 

どれ位かと言うと、

 

 

これ位!

 

ドリフのコントで坂を登るヤツあったじゃないですか。あんな感じと思っていただければ。

 

死相を浮かべて、一歩一歩、登るワタシ。

上に行く程、岩と砂地になっており、滑って怖いんです。

ふくらはぎが崩壊するわー。

 

普通の体力の方で、20〜30分位だと思います。

ワタシは40分かかりました・・・。

筋トレしてるのに(泣)

 

なんとか山頂到着!

 

この時、この木碑を新しいものに取り替えるため、新品の木碑を持って、お兄さん方が登ってたんです。

撮影するまで、すぐ横で待機して下さいました。ありがとうございました。

 

なので、この旧木碑は、この時間が最後でーす。

 

この木碑は、山梨県が設置した「山梨100名山」の碑で、本当の山頂は別にあるんです。

ここからも見えてるんですが、この岩場を下って、別の岩場を登らないとならず、急登を登ってきて既にヘロヘロだし、岩場怖いしで、行けませんでした。

 

どうしようかと逡巡している際、本当の山頂の岩場を、控えめに見ても70台後半くらいのご夫婦が、スルスルと降りてきて、こちらの山梨側山頂の岩場をスルスルと登って来られました。

 

すごいっすね!いつか、そのレベルに達したいです。

 

山頂からの富士山の眺めは最高でした。

 

しかしですね、登ったからには降りないといけないんですよ。

 

この急登を。

 

登りですら滑ってビビりまくってたのに、すんなり下れる訳もなく。

砂が滑るわ、体を支えるものが何もなく、落ちたら一巻の終わり。恐怖でプチパニックなり、

 

泣く(ガチで)

 

本気で怖かったんです(チキンハート)

 

へっぴり腰で下る私の横を、先ほどの老夫婦が、スルスルと下って行かれました・・・。

 

泣きながら山頂を下り、お昼を食べ心を落ち着かせ、多摩川の始まりを見に行きます。

水場道の看板から、沢へ下って行きます。

 

沢の岩場から、チョロチョロと流れている水が、多摩川の始まりの流れ!

自然って本当にスゴイなー(良い言葉が見つからず、こんな表現でゴメンナサイ)

 

元の道に戻り、多摩川の最初の1滴が染み出ていると言う「水干」に向かいます。

 

ここから、138キロの多摩川の流れになって行くんですねー。

「干」と言うだけに、ここで水滴は見えませんでしたが、ここが始まりなんですね。

 

「水干」を背にすると、またまたまた

富士山ドーン!ここからも良く見えました。

 

「水干」から「シラベ尾根」経由で「笠取小屋」まで戻ります。

ここも、シャラシャラとした落ち葉の気持ち良いハイキング道でした。

 

が、人っ子一人会わず。

事前調査で人が少ないだろうと思っていましたが、ここまで誰もいないとは!

 

笠取小屋まで戻り、一休坂ルートで下山します。

日が暮れそうなので、急げー。

落ち葉が滑って怖いよー。またまた、へっぴり腰です。

 

下まで降りてくると、まだ紅葉が残っていて、美しいのなんの!

こんなに美しい紅葉もあるのに、人がいない・・・。

 

何とか日没までに駐車場に戻って来られました。ふー。

 

今回は、進み具合でルートを変えられるよう、事前に3ルート作って来ました。

が、思いの外(へっぴり腰の下りのせいで)時間がかかってしまい、一番短いルートになりました。

 

それでも日没ギリギリだったので、コース設計が甘かったです(猛反省)

 

山頂の急登以外は、さほどキツイ箇所もなく、整った登山道で初心者にピッタリ。

怖いと思えば(私みたいな)無理に、山頂まで登らなくてもいいですしね。

 

何でこんなに人気がないのか不思議です。

交通の便が悪いからか、まわりに百名山、二百名山などメジャーな山があるから忘れがちなのか。

次は新緑の季節に登りたいです。

 

帰り道、駐車場から少し走った所で、なんと鹿に遭遇!尻が白い!

 

か、仮にも東京都管理の山のある所で、野生の鹿を見るとは!

オットは車の窓の外、すぐ右側に鹿がいたのに見えなかったそうです。残念。

 

帰り途中の道の駅「たばやま」に寄り、併設施設の日帰り温泉「のめこい湯」へ。→

19時閉館、18時受付終了の所、17時半受付と遅めの時間だったので、人も少なく、ゆっくり温泉を満喫出来ました。

星空を見ながらの露天風呂がサイコー!

道の駅の温泉に寄り初めて1年。私もオットも同意見で、今までで一番の心地よい温泉でした。

 

総歩数25,718歩

山行5時間45分 休憩2時間24分 計8時間9分

距離14.254キロ


  

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山へ行く・奥秩父「笠取山」その1

  • 2016.11.14 Monday
  • -

11月5日(土)奥秩父「笠取山」に行って来ました。

 

笠取山 標高1,953メートル。

 

3時半起き4時出発。

登山道への入り口「作場平橋駐車場」8時到着。

グーグルマップには表示されますが、カーナビで出ない場合は「一の瀬高原キャンプ場」を目指せばOK。

 

 

埼玉、山梨の県境の山なんですけど、多摩川の水源で、東京都水道局の水源林として東京都管轄の山(で、いいのかしら)

 

「都民マネー」で、とっても整備された山との事で、この作場平橋駐車場には、和式バイオトイレが設置されていてます。

どのブログでもトイレのキレイさが好評でしたが、うーん・・・です(^_^;)

頻繁に清掃はされて無さそうです。

が、トイレがあるだけ有り難いです。

 

看板のハイキング地図は、東京都水道局HPからダウンロード出来ます。→

 

ハイキング後に、あれ?と思ったんですが、この地図、何故か、一般的な人が歩くペースの基準となる「山と高原地図」より、タイトなコースタイムになっています。

分岐など詳しく載っているので便利なんですけど、この通り歩くとシンドイかもしれません。(私のような体力なし子は)

 

今回は、上の地図をプリントアウトしたもの+「山と高原地図」+GPSアプリを起動!

 

案内看板の脇の登山道から出発。

とっても開けた登山道。

 

クマ注意!はい、注意します!

 

登山道脇の林のあちこちに、巣箱がありました。

 

渓流沿いで、とても気持ち良いです。

 

たくさんの木製の橋を渡ます。

 

ひゅうー。

 

この1本目の端を渡った所で、森からカサカサと音が!

 

じーっと見ていたら、イノシシがトットコ走って行きました・・・。

 

仮にも東京都管理の山に、イノシシて!( ̄□ ̄;)!!

少し先を歩いていたオットは見えなかったようです。残念。

 

一休坂分岐。

分岐にはベンチもあり、道を間違う事はないかなー。

右の一休坂は急登で、下りに使う方が楽そうなので、このまま直進します。

 

水が透き通ってますねー。

 

また、ひゅーポイント。下が丸見え!

「ヤブ沢ルート」を歩いていますが、途中の少し登りの所で、ぬかるんだドロドロポイント有り!

 

ドロに泣きつつ、ヤブ沢峠分岐から笠取小屋までの登山道は、めっちゃキレイ!

 

しゃらしゃらと、落ち葉の上を歩く。

下りの落ち葉は滑って怖いんですけど、登りは楽しいですねー。

 

まだ紅葉も残っていて、素晴らしい景色。

 

笠取小屋が見えて来ました。ここで小休憩です。

 

こじんまりとした小屋ですが、ぐるっと囲むようにテント場があるんですねー。

ここのベンチでオヤツを食べつつ、山小屋の管理人さんと少しおしゃべり。

 

「テント気持ち良さそうですねー」

「もう寒いよー」

 

みたいな感じで、めっちゃ気さくに話して下さいました。

事前調査でも人柄が良いと評判だったのが良く分かる!

いつかテン泊したいです。

 

ちなみに、ここのトイレも下の駐車場と同じバイオトイレです。

とってもキレイに清掃されてました。有り難い!

 

山小屋を出て、整備されまくった登山道を進むと「小さな分水嶺」があります。

 

山梨、埼玉の境目の碑。

 

「ここから山梨市側は笛吹川(富士川の支流)、秩父市側は荒川、甲州市側は多摩川へと別れている。また、これを示す石柱がある」だそうです。←Wikipediaより。

 

石碑を背にすると、

ドーン!と、富士山。

 

分水嶺を後にし、しばし下ったり登ったりし、見えて来ました。

 

本日のメインイベント。

 

笠取山山頂への急登アタックです(笑)

 

その2へ続く!
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • follow us in feedly
  • atom

Archives

Latest tweets

Instagramもやってます♪

    Instagram

    Recent Comments

    保湿大事♪

    *ミラーレスでも良い仕事します*

    Sponsored Links

    スマホ表示