お知らせ

2015.8.10
※お買い求めいただきましたお品物の不具合がございましたら遠慮無くご連絡下さい。

オークション

Creema

tetote

山へ行く・茨城県「筑波山」2回目

  • 2017.02.25 Saturday
  • -

JUGEMテーマ:ハイキング

 

2月18日(土)筑波山に行ってきました。2回目の筑波山です。

 

前回→筑波山1回目 2015年12月

 

5:07出発→7:04分到着。2時間切りました−。近いー!

 

前回と同じく、筑波山市営第3駐車場へ。

ここはトイレがあり、梅林への連絡歩道があるんです。

2月25日から「筑波山梅まつり」が開催されるので、混雑前に梅を見たかったのです。

 

見頃前ですが、紅梅が見事に咲いてます。

 

ほんのり良い香り。

 

梅林を後に、神社へ向かいます。

筑波山神社。今年の登山の無事をお祈り。

 

前回と同じ「白雲橋コース」から入山します。

 

ここら辺は石段が穏やかで、平和なんですよねえ。

 

今回は、分岐を「迎場コース」へ進み、つつじヶ丘駅に向かいます。

 

前回は「白雲橋コース」を歩き、本気で筋肉崩壊させられた苦い思い出が・・・。

今回は安全策で、緩やかなコースにしました(ビビリまくり)

 

ほとんどの方は「白雲橋コース」へ行くので、こちら側は空いてますねー。

優しいハイキングコースで、厳しい登りもなく、たくさん和歌の石碑を見ながらノンビリ歩きます。

 

つつじヶ丘駅到着!随分ハデな所ですね。

ここから女体山駅までロープウェイが出ています。

 

至る所に、がま様が。

 

ここで持参ドーナツと、自販機のあったかいミルクティで休憩。トイレもキレイです。

売店横から「おたつ石コース」の登山道が出ています。

 

なんつーか、すっごいカオスな遊具が気になってしょうがない。

 

昭和臭プンプンですね。

 

カオスな遊具を尻目に、登山道へ。

「おたつ石コース」は、いきなりのガレ場登り!

ちょっと息が上がります。下のカオス遊具とのギャップがー。

 

シンドくなってきた所で、天国のようなハイキングコースに。

一息つけますね(^_^;)フウ

 

この後は、また「よっこらしょ」と岩を登るガレ場ですが、「段差キツイなー」っと思ってきた所で「弁慶茶屋跡」に着きました。「白雲橋コース」との合流地点です。

 

前回は「弁慶茶屋跡」まで登るのも、キツくてキツくて大変だったのに、今回はアッサリ着きました。

つつじヶ丘駅からは、私でも30分程です。

 

ここから女体山までは、巨石群の名所スポット。

弁慶七戻り(べんけいななもどり)

 

胎内くぐり(たいないくぐり)

前回は、この時点でグッタリし、それどころではなかったのですが、今回は石の間をくぐりましたヾ( ゚∀゚)ノ゙

生まれ変わった、わ・た・し!

 

今回は比較的余裕を持って、

女体山登頂!

 

曇天だけど、ああ、関東って平野なんだなー。と、思う風景。

(前回も同じ事言ってますね)

 

山頂に、あひるちゃんの忘れ物。あっちゃイカンのかもしれませんが、みんな和んでました。

 

女体山下には、雪が残ってました。

凍ってないのが幸いですが、ちょっとヘッピリ腰で慎重に下り、御幸ヶ原へ向かいます。

 

今回も「ガマ石」の お口部分に石を入れるべく、何度か石を投げましたが、また入りませんでした・・・。

 

「御幸ヶ原」到着。ケーブルカーの山頂駅なので、フツーのお洋服の観光客もいっぱい。

 

お昼は、カレーヌードルと、コンビニおにぎり。コーヒーで温まります。

今回は山専ボトルでお湯を持参しました。

 

昼食後は、男体山へ。

前回、シンドかった思い出しかないので、渋々登ります。

 

やっぱり岩登りかー。ふー。

 

10分ほどで、あっさり男体山登頂!

前回より全然キツくない・・・。まさか体力が付いてる?

 

男体山から「自然研究路」へ向かいましたが、この時期は花も展望も何もなく。

新緑の季節が良さそうなコースなので、無理して行かなくても良いかなー。

 

途中、雪だし!怖い!

 

「自然研究路」をコースタイムどおり60分で歩き、御幸ヶ原から「御幸ヶ原コース」で下山します。

 

下山コースは前回と同じなので、何となく覚えてました。

が、前回は筋肉ボロボロ状態で2時間も掛かったので、少しでも時短出来れば!

 

下り始めの木階段に歩幅が合わず、これはこれでシンドイです。

 

下り初めてすぐ、つまり登ってくる方はコース終盤くらいの所で、若いカップルとすれ違ったんですが、女の子、

 

クロックスでした∑(ー言ー;)

 

無茶はイカンよ・・・。せめてスニーカーとか。

 

岩と木の根っこが絡み合ったコース。

よくここをクロックスで上がってきたな・・・。

 

途中、ケーブルカースポットの広場があるんですが、タイミング良く見られました。

上から下ってくる赤い電車〜♪

 

下から登ってくる緑の電車〜♪

 

その場にいた全員(大人)が、へばりついて写真撮ってました。

ケーブルカーの中から見たら、きっと異様な光景でしょうね┐(´ー`)┌

 

無事下山。

通常50分〜70分程度で下るコースですが、1時間半もかかりました。

前回よりマシですが、下りが上手く歩けませーん。

 

今回コース。

 

山行6時間

休憩1時間58分

歩行距離12425m

 

下りタイムが酷すぎますが、登りはほぼコースタイム通りでした。

 

ジムで筋トレの成果が本当に出ているようで、登りで息が上がっても、立ち止まって呼吸を整えるほどでもなく、段差での足の上げ下ろしも苦痛じゃなかったです。

 

でも、しっかり筋肉痛にはなりましたけどね。

 

  

私の筋肉痛ランキング

1・筑波山1回目

↓ だいぶ差がある

2・三頭山

3・筑波山2回目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリンとリバティ・がま口

  • 2017.02.24 Friday
  • -

がま口を2種制作しました。

 

ビニコリバティパッチ・親子がま口財布です。

7枚縦パッチ。ふわふわドミット芯にキルティングしています。

 

後ろ側。C&S限定カラー「フェリシテ・あずきミルク」

淡くて優しいお色です。

 

内側。子がま(小銭入れ部分)も、フェリシテです。

ASHIATOYAさんのタグを付けてみました。

カードが片側3枚、両面で6枚入ります。

 

内布は、ベージュのナイロン生地です。

軽くて滑りがよく、内布にピッタリな生地なんです。

 

取り外せるストラップ。リボンのチャーム付き。

 

マリンパッチ・がま口ポーチ

前の記事のマリンバッグとお揃い♪

そう言えば、こんなのもあったなーと、アンティークのナンバーテープを付けてみました。

 

ああ、可愛いヽ(*´∀`)ノ

 

後ろ側は、ハーフリネンデニム。

もうこの生地が なーいー。

 

全体を、ふわふわドミット芯でキルティングしています。

 

内側はイカリ柄。ポケット付きです。

 

2つ並べると、この位の大きさ。

実はそんなに大きさが変わらない!

 

親子がま口は、サブのお財布にいかがでしょうか。

マリンがま口は、ポーチとして小物入れにどうぞ(^_^)

 

25日(土)オークション出品予定です。

よろしければご覧下さいませ。


 

どうぞよろしくお願い致します。

  

 

 

 

 

 

 

久し振り!マリンバッグ

  • 2017.02.24 Friday
  • -

JUGEMテーマ:handmade

 

気が向いた時にしか作らなくなってしまいましたが、久し振りにリバティ以外の布を引っ張り出して来ました。

 

マリンパッチで、グラニーバッグを制作中。

 

私はパッチワークのピースの型を、きっちり作ります↑

 

型は最近作った「ビニコリバティ・グラニーバッグ」と同じもの。

ニットやリネン、レースなど異素材を組み合わせます。

 

繋げると、こんな感じ。ヨットのワッペンも久し振り!

 

後ろ側。ファスナーポケットにしてみました。

 

ちょうど良く、まーるい引き手のファスナーがあったのです!可愛い。

 

内側もマリン柄です。

 

もう、ほぼ完成しています。

あとは、ナナメ掛けのストラップを付ければ完成。

 

マリン系バッグの前回の制作は、2015年7月でした( ̄□ ̄;)!!

 

ほんとーに、たまにしか作りませんが、作ってみると可愛いです。

生地が少なく、次はいつ制作するか分かりません。

 

25日(土)オークション出品予定です。

よろしければご覧下さいませ。


 

どうぞよろしくお願い致します。

  

 

 

 

 

 

 

 

ビニコリバティ☆親子がま口財布

  • 2017.02.15 Wednesday
  • -

オークションに出品しました。

即決です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ビニコリバティパッチで、親子がま口財布です。

7色を合わせました。

ドミット芯キルティングで、ふんわりしています。

 

後ろ側。ホビーラホビーレ限定の小柄フェリシテ。

大面に使用出来る最後の生地です。

 

内側。内布は、軽いナイロン生地です。

子がま部分は、ジェニーズリボンズ。

 

子がま内側もナイロン生地。

 

カードが片側3枚。両面で6枚入ります。

 

底部分はタックを入れ、ふんわり厚みを持たせました。

 

持ち手にストラップを作りました。

合皮にビニコリバティを合わせています。リボンチャーム付き。

ナスカンで取り外し出来ますので、お好みでご利用下さい。

 

手で持つと、このくらい。

(ツメの縦じわが気になるので、マニキュア塗りました)

 

お札を2つ折りにして入れるタイプの、ハーフウォレットになります。

 

内布をナイロン生地にしたので、以前より薄く軽く仕上がりました。

カードをメインでお使いの方や、サブのお財布にいかがでしょうか。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

  

しっかし、この口金も「こんなに高かったっけ?」とビビるくらい、値上がりしてますね・・・。

 

 

 

 

 

 

オークション出品中☆リバティパッチ・がま口ポーチ3色

  • 2017.02.15 Wednesday
  • -

 

オークションに出品しました。

即決です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

手縫いパッチワークで、がま口ポーチ3点です。

 

・グリーン

グリーン系リバティ15枚パッチ。

クリームミントのリネンと合わせ、ドミット芯をキルティング。

 

以前作った、ぺたんこポーチと同じデザインです。

 

後ろ側。大きめ幅のキルティングにしました。

 

内側。ストライプのコットン生地です。

ポケットはミニサイズですが、ちゃんとリバティで縁取りしています。

 

・ピンク

定番のかわゆさ、ピンク。

 

後ろ側。グレイッシュピンクのリネン。

淡いピンクなので、実は1番撮影が困難。

 

ピンクのストライプ。

 

・ブルー

新色 ライトブルー。

パッチ部分はいつもと同じブルー系生地ですが、下のリネンの色が変わると、印象が変わりますねー。

 

淡い水色です。

 

内側。ラベンダー色のストライプ。

 

このサイズの口金は久し振り!前回は去年の5月に制作していました。

 

大き過ぎず、小さ過ぎず。

収納力アップのために、少し高さを出してみました。

3色とも、ミルクを入れたような淡いお色のリネンを合わせ、春先にピッタリの軽やかなイメージです。

 

手縫いパッチワークの柔らかい手触りをお楽しみ下さい♪

 

  

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

  • follow us in feedly
  • atom

Latest tweets

Instagramもやってます♪

    Instagram

    Recent Comments

    保湿大事♪

    *ミラーレスでも良い仕事します*

    Sponsored Links

    スマホ表示